Monday, March 15, 2010

Twitterとは何か ?

最近、「Twitterって何?」と言う質問をよく受けます。 簡単に始められるので、ご紹介します。  日本語ではつぶやきと訳されています。
ブログをとても簡単にしたような感じで、僅か140字しか書けません。 しかしこの140字というのが、絶妙な字数なのです。
140字で、「いま何してる」、とか、「今どこそこで、有名な誰が来ていて、食事をしているよ」、などたった今、起こっていることや、感じていることなどを「つぶやく」のです。
この即効性、即時性が命です。 ブログは過去の記録には適していますが、たった今起きていることを伝えるには、即時性に制約があります。
最近、国会議員が、委員会や審議の途中経過をつぶやきの形で発信している姿を見ます。 そうするとそのつぶやきを見た人たちは、そのつぶやきに呼応する形で、またつぶやくのです。 またさらにそのつぶやきに反応する人が出てくる。 影響力を持つ呟きには、どんどん反応がリアルタイムに繋がっていきます。
極端に言うと、世界中で起きている事柄について、誰かがつぶやいて、みんなに伝えている、それが、瞬時のうちに次々とつぶやきで広がってい行くのです。
発信するのは実に簡単、何の難しさもありません、しかもたった140字の制約がありますから、文章にこだわる必要もありません。
いちばん簡単なのは、「ランチナウ」などです、たった5文字で、今お昼を食べてます というメッセージの発信なわけです。


では、どのようにして広がってゆくのか、どうやって呟いている人を見つけるのか ?
フォロー(following)と,フォロアー(follower)がいます。 フォローとは、誰か興味のある人のtwitter名を知ることができれば、その名前を登録しておけます、そうすることによって、その人が呟いた瞬間にその内容は貴方のtwitterに表示されます、そして、そのつぶやきを見た人が、反応するとそれも順に表示されます、これをタイムラインと言います。
反応した人のtwitter名も出ますので、面白そうなことを言った人を見つけたら、その人をさらにフォローに登録できます、こうやってどんどんネットワークが広がってゆきます。


逆に、フォロワーとは、呟いた貴方を追っかけている人たちです。 自分の呟きにこれだけの人が集まっている事がわかります。面白い、あるいはインパクトのあることを呟いた結果、それにフォロワー達が反応してくるのもリアルタイムで分かります。


まずは友達関係からスタートするのもいいし、有名人で興味を持っている人たちをフォローすることからスタートして、されにそのフォロワー達を眺めてみるのも面白いです。
有名人であっても、その人が呟いた内容に対して、呟きで反応することもできます(返事が来るかどうかは別として)。 鳩山首相も前原大臣も呟いているそうですから、彼らのフォローになっても面白いかもしれません。


でも、呟いたことが見も知らぬ誰にでも見られるのは困る場合もあります、その場合はダイレクトと指定すれば、その人だけしか見ることができません。


まずは、twitterに登録してください、登録はこちらから

私は、ソフトバンクの孫社長、元マイクロソフト社長の成毛さん、元ライブドア社長の堀江さんなどをフォローしています。
英語が得意なら、アメリカのオバマ大統領だってフォローできます。

ちなみに私のtwitter ネームはこちら です、自由に呟いてください。

twitterの機能はこれだけではなく他にもいろいろありますが、まずはこれだけでスタートできますし、これだけで結構面白いので、何はともあれ、スタートして使ってみてください。




No comments: