Saturday, April 30, 2011

iPad利用の将来は

昨日、日本でもiPad2が発売になった。私のiPadは月賦の残りがあと1年あるので、しばらくは様子見となる。
iPadをノートパソコン代替として出張や外出時に使っているが、3G(携帯回線)モデルではなく、Wifiモデルなので、Wifeが使える場所か、そうでないエリアの利用はWifiのルーターが必要だ。 現在は、EmobileのポケットWifeを使っている、使い放題で月5000円ほど利用料と機器代がかかる。
一方、携帯電話(iPhone)でも利用料を支払っている訳だが、通話量は多くなく、利用時間の大半はメールかインターネットである。インターネット利用がiPadと重複しているので、電波利用料もダブルで支払う。
アメリカでは、iPhoneはテザリングができるので、このようなダブルでの電波料支払いがいらない。
(テザリングとは、携帯電話で電話回線を使ってWifeルーター機能をもつことを言う、即ち携帯電話があれば、Wife接続するノートパソコンなど複数の機器を同時に使えるようになる)
同じiPhoneなのに日本では、ソフトバンクがテザリングを許していない。テザリングを許すと、ノートパソコンやゲーム機などが電話回線を限りなく使うので、現在の無線電話網を圧迫する事を恐れているからだ。 これはDocomoも同じ。
ところがauが日本で初のテザリング機能を持つスマートフォンを売りだした。
携帯電話料とパケット使用料(ISフラっト)で6000円/月程度だから、ほぼ私の現行使用料の半額程度になる。
台湾の大手携帯メーカー、HTC社製 EVO WiMax isw11HT である。
auはスマートフォンで遅れを取り、業界2位からソフトバンクに抜かれ3位に落ちた。 社長が交代し、スマートフォンをアンドロイド携帯を主体に猛烈に追い上げをかけている。
アンドロイドOSを使ったスマートフォンはiPhoneを抜いて既に世界でNO.1のシェアーになっているが、日本ではまだまだ日も浅く評価が定まっていない。
Appleからは、iPhone5のプランが聞こえているし、今回のiPad2も良さそう。
iPadの使い勝手は悪くないので、次世代はテザリング機能付き携帯とiPad2の組み合わせがベストかも知れない。

これはiPad2の紹介ビデオ。アップル社の発表ビデオを広島弁で紹介しているので、思わず笑ってしまったが内容はまともだ。
ビデオはこちらから。

No comments: