Wednesday, December 28, 2011

すべてのアナログメディアをデジタル化する

インターネットに、全てのアナログ・メディアをデジタル化する方法がまとめられていた、全体を網羅的にカバーしているので、参考までに紹介したい。
アナログメディアをデジタル化するハウツーガイド

この中で紹介されているアナログメディアは以下のとおり。
私のデジタル化レベルを測るのに丁度よいので、項目ごとに現在の状況をリストしてみる。

1.書類
ノートノートは持たない、ノートする場合は、iphoneかipadでメモを記録するので、アナログノートが発生しない。
レシート:仕事で使った経費はレシートをもらっているが、デジタル化していない。そもそもレシートは経費精算時一回だけ使うので、デジタル化してもメリットが余りない。
名刺:すべてスキャンして取り込み済み。
マニュアル・取り扱い説明書:ガイドではメーカーサイトからPDF化されたものをダウンロードしろと書いてある。だが、すべての製品(電気製品に限らない)が、ネット上で公開されているとは限らないので、私はすべての取説をスキャンしてPDF化した。
書籍:すべてデジタル化済み。
楽譜:私には無縁

2.イメージ関係
写真:印画紙に焼かれた写真、卒業アルバムなどすべてスキャンしてPDF化した。
フィルム(ネガ)・スライド:私は持っていなかった。
CD,DVDファイル
この中に、8ミリ映画フィルムが入っていない。私は廃棄していたのでなかったが、まだ残している人もいるだろう。専門業者にデジタル化してもらうのか?

3.オーディオ
カセットテープ:CDが普及した時すべてのカセットをCD化した。そのCDは今、iTuneに入っているが、音質が悪く殆ど聞かない。
レコード:カセットと同じくCD化したが、後に入手したデジタル録音CDに比較して音が耐えられないくらい悪い。多分CD化した時のレコードプレイヤーやアンプが良くなかったのだろう。レコードの手入れも悪かったに違いない。ちょっと残念。

4.ビデオ
ビデオテープ(VHS):レーザーディスクをDVD化した時、ビデオテープもDVD化した。
DVD:TV番組、購入したDVD動画等ほとんどそのままDVDで残している。
保管場所も問題だし、これだけがPCに入っていないのも不便。
何とかクラウドにしたいと思っているが、どうせならiPadで持ち出せるようにしたい。ところが、TV番組はコピーガードが厳しくて、iPadに落とせない。
それにサイズが大きすぎて、無料版クラウドに入らない。

5.その他、家庭にある書類
製品の保証書:現物を要求される場合が多いが、PDF化しておくと保証期間が過ぎて修理に出す場合に便利。
ショップカード:外食した時今後の参考に持ち帰るお店のカード 今までは名刺と一緖にファイルしていたが、別途レストランファイルをPDFで作成した
薬の説明書:薬局で処方してくれる薬の説明書 PDFでファイル化しておくと、医者にかかる時飲んでいる薬を説明するのに便利
出前のチラシ:ピザショップや出前寿司のメニューが書かれたチラシ PCに入れておくと注文する時便利


プリントアウトファイル

これからの課題は、プリントアウトされた書類をどうするか。仕事関係が多いがその他でも、参考資料として配布された書類もある。
過半数はPCのドキュメントファイルか、メール添付のどこかにあるはずなので、スキャンして取り込むのが何となく億劫で、紙のファイルのままだ。

アナログではないが、PCを購入した時についてくるソフトのCD。
結構溜まってきている、めったに使わないので、出来ればクラウドにしてしまいたい。ISOファイルだとHDに残せると聞いているが、クラウド化は出来るのか?

これからの研究課題、どなたかご教授願いたい。



No comments: